研究者検索

内山 和久(Uchiyama,Kazuhisa)

名前
内山 和久
所属
一般・消化器外科
役職
病院長・教授
3Sentencesでの研究紹介

大阪医科大学を卒業後、京都大学、和歌山県立医科大学を経て現職となる。肝癌に対する肝切除術が専門で、そのため臨床研究として、術前肝機能の評価、肝切除における肝下部下大静脈のクランプ効果、ドレーン挿入に対する無作為抽出化臨床試験を行った。最近では赤外線カメラや5アミノレブリン酸を用いた腹腔鏡下肝切除の術中ナビゲーションシステムを行っている

研究上の技術

Adenovirus vectorを用い、HGFおよびTGF-βreceptorをブロックするTβTRを発現する遺伝子を硬変肝に導入することにより、肝の線維化進行を抑制するとともに切除後の再生を促進させることに成功。肝切除時の虚血再灌流に関与するハイドロキシラジカルの変動をヒト肝臓で初めてにてとらえた。肝癌の再発に関わる肝Cox2の役割の検討。発癌作用のないIL-6グループのOncostatin MOCM)の肝再生効果の実験など。

研究キーワード

Adenovirus vectorHGFTGF-β、ハイドロキシラジカル、Oncostatin MCox

代表的論文(5編以内)

Uchiyama K, et al. Combined intraoperative use of contrast-enhanced ultrasonography imaging using a sonazoid and fluorescence navigation system with indocyanine green during anatomical hepatectomy. Langenbecks Arch Surg 396:1101-1107,2011.

Uchiyama K, et al. Impact of nodal involvement on surgical outcomes of intrahepatic cholangiocarcinoma: a multicenter analysis by the Study Group for Hepatic Surgery of the Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery. J Hepatobiliary Pancreat Sci 18:443-52,2011.

Uchiyama K, et al. Combined use of contrast-enhanced intraoperative ultrasonography and a fluorescence navigation system for identifying hepatic metastases. World J Surg 34:2953-2959,2010.

Uchiyama K, et al. Assessment of liver function for successful hepatectomy in patients with hepatocellular carcinoma with impaired hepatic function. J Hepatobiliary Pancreat Surg 15:596-602,2008.

Ueno M, Uchiyama K, et al. Adenoviral vector expressing hepatocyte growth factor promotes liver regeneration by preoperative injection: the advantages of performing selective injection to the remnant lobe. Surgery 141:511-519,2007.

 

公的研究費獲得状況

科学研究費補助金 基盤研究C(代表)平成26年-

Warburg効果関連microRNAおよび標的遺伝子群の同定と臨床応用の確立

 

科学研究費補助金 基盤研究C(代表)平成21年-23

肝虚血再灌流前後の肝組織内ハイドロキシラジカルのリアルタイム定量の臨床的意義

 

科学研究費補助金 基盤研究C(代表)平成1920

硬変肝切除後の肝再生を目的としたOncostatin M を用いた分子生物学的研究

 

科学研究費補助金 基盤研究C(代表)平成16年-17

肝切除術の適応拡大を目的とした遺伝子治療の基礎的研究

 

科学研究費補助金 基盤研究C(代表)平成12年-13年 

CEAを標的とした消化器癌に対する癌ワクチン療法の開発と臨床効果の機序解明

 

科学研究費補助金 一般研究C(代表)平成7年-8

生体内微量金属のイオン存在状態の定量的測定の臨床的意義に関する研究

 

科学研究費補助金 奨励研究A(代表) 平成4

腫瘍増殖に対する微量金属の影響に関する臨床的研究

 

厚生労働省特定疾患肝障害調査研究班「肝内結石症の外科治療」厚生労働省(研究班員)平成21年-平成24

 

厚生労働省科学研究費補助金「院内感染サーベイランス;検査部部門」厚生労働省(研究班員)

平成15年-16

特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)

 教室HP http://www.osaka-med.ac.jp/deps/sur/

 

Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.