研究者検索

木村 光誠(Kimura,Kosei)

名前
木村 光誠(Kimura,Kosei)
所属
一般・消化器外科
役職
助教
3Sentencesでの研究紹介

大阪医科大学医学科を卒業し、同大学一般・消化器外科にて大腸癌細胞5-FU耐性株を用いたプロテオミクス解析をおこない学位取得。現在は主に乳癌に対して、化学療法耐性、ホルモン治療耐性について遺伝子レベル、タンパクレベルでの検討を行っている。また各種薬剤の臨床効果を解析し、個別化治療への検討を行っている。さらに、乳癌手術における整容性評価を行うことで最適な手術加療の検討も行っている。

研究上の技術

プロテオミクス解析、エクソソーム解析、臨床病理学的研究、画像データ解析

研究キーワード

乳癌、薬剤耐性、整容性

代表的論文(5編以内)

K.Kimura, A. Wada, M. Ueta et al. (2010) Comparative proteomic analysis of the ribosomes in 5-fluorouracil resistance of a human colon cancer cell line using the radical-free and highly reducing method of two-dimensional polyacrylamide gel electrophoresis. Int. J oncol. 37:1271-1278

S. Tanaka, M. Iwamoto, K. Kimura et al. (2015) Phase II Study of neoadjuvant anthracycline based regimens combined with nanoparticle albumin-bound paclitaxel and trastuzumab for human epidermal growth factor receptor 2 positive operable breast cancer. Clin. breast cancer. 15 191-6  

公的研究費獲得状況

若手研究(B) 2013-2014 プロテオーム解析による乳癌の5-FU耐性機構の解明とその応用

特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)

教室HP http://www.osaka-med.ac.jp/deps/sur/

Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.