研究者検索

福井 健二 (Kenji Fukui)

名前
福井 健二 (Kenji Fukui)
所属
生化学教室
役職
助教
3Sentencesでの研究紹介

細胞内では DNA などの核酸がミスマッチ塩基対を形成することがあります。これらを認識するタンパク質に注目し, その機能を明らかにすることで新しい生命現象を見出し反応機構を解明したいと考えています。また, ミスマッチ認識タンパク質を応用した基礎研究あるいは診断のための新しい技術の開発にも取り組んでいます。

研究上の技術

タンパク質精製 X 線結晶構造解析 酵素活性測定

研究キーワード

DNA 修復 DNA 組換え  DNA ミスマッチ修復系 

代表的論文(5編以内)

Kenji Fukui, Seiki Baba, Takashi Kumasaka, and Takato Yano (2016) Structural Features and Functtional Dependency on Beta-clamp Define Distinct Sub-families of Bacterial Mismatch Repair Endonuclease MutL. J.Biol.Chem. in press.

Kenji Fukui, Yoshitaka Bessho, Atsuhiro Shimada, Shigeyuki Yokoyama, and Seiki Kuramitsu (2013) Thermostable mismatch-recognizing protein MutS suppresses nonspecific amplification during PCR. Int. J. Mol. Sci. 14, 6436-6453.

Tatsuya Yamamoto, Hitoshi Iino, Kwang Kim, Seiki Kuramitsu, and Kenji Fukui (2011) Evidence for the Structural Rearrangement of the Catalytic Site in DNA Mismatch Repair Endonuclease MutL. J. Biol. Chem. 286, 42337-42348.

Kenji Fukui, Noriko Nakagawa, Yoshiaki Kitamura, Yuya Nishida, Ryoji Masui and Seiki Kuramitsu (2008) Crystal Structure of MutS2 Endonuclease Domain and the Mechanism of Homologous Recombination Suppression. J. Biol. Chem. 283, 33417-33427.

Kenji Fukui, Masami Nishida, Noriko Nakagawa, Ryoji Masui and Seiki Kuramitsu (2008) Bound Nucleotide Controls the Endonuclease Activity of a Mismatch Repair Enzyme MutL. J. Biol. Chem. 283, 12136-12145.

公的研究費獲得状況

平成28年度 科研費 若手研究 B DNA/RNA ミスマッチ認識蛋白質を用いた高精度逆転写による相同 miRNA の識別」

平成25年度 科研費 若手研究 B 逆転写反応における非特異的増幅の抑制

平成20年度 科研費 若手研究スタートアップ 新奇相同組換え抑制機構の構造機能解析

平成17年度 科研費 特別研究員奨励費 DNA 修復において重要な役割をもつ, ミスマッチ修復系酵素群の構造機能解析

特許
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)
Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.