研究者検索

生城 浩子(Hiroko Ikushiro)

名前
生城浩子
所属
生化学教室
役職
講師
3Sentencesでの研究紹介

スフィンゴ脂質は生体膜の重要な構成成分ですが,形質膜上でマイクロドメインを形成して種々の情報伝達や膜輸送を介する特定の物質輸送の場として機能することや,スフィンゴ脂質それ自身が細胞内、細胞間の情報伝達物質としての働くことが明らかになっています。私はスフィンゴ脂質生合成・分解系の律速酵素の立体構造解析とそれに基づいた詳細な反応速度論解析から、酵素活性発現機構を研究しています。また,これに関連してセリンを中心としたアミノ酸代謝関連酵素の研究にも取り組んでいます。

研究上の技術

遺伝子組み換え実験一般,タンパク質精製,酵素反応解析,タンパク質化学実験一般

研究キーワード

タンパク質機能解析,酵素反応機構,スフィンゴ脂質

代表的論文(5編以内)
  1. Park K, Ikushiro H, Seo HS, Shin KO, Kim YI, Kim JY, Lee YM, Yano T, Holleran WM, Elias P, Uchida Y. ER stress stimulates production of the key antimicrobial peptide, cathelicidin, by forming a previously unidentified intracellular S1P signaling complex. Proc Natl Acad Sci U S A. 2016 Mar 8;113(10):E1334-42. doi:10.1073/pnas.1504555113. 
  2. Ikushiro H, Hayashi H. Mechanistic enzymology of serine palmitoyltransferase. Biochim Biophys Acta. 2011 Nov;1814(11):1474-80. doi:10.1016/j.bbapap.2011.02.005. Epub 2011 Feb 21. Review.
  3. Ikushiro H, Islam MM, Okamoto A, Hoseki J, Murakawa T, Fujii S, Miyahara I, Hayashi H. Structural insights into the enzymatic mechanism of serine palmitoyltransferase from Sphingobacterium multivorum. J Biochem. 2009 Oct;146(4):549-62. doi: 10.1093/jb/mvp100. 
  4. Shiraiwa Y, Ikushiro H, Hayashi H. Multifunctional role of His159in the catalytic reaction of serine palmitoyltransferase. J Biol Chem. 2009 Jun 5;284(23):15487-95. doi: 10.1074/jbc.M808916200. Epub 2009 Apr 5. PubMed PMID:19346561; PubMed Central PMCID: PMC2786316.
  5. Ikushiro H, Fujii S, Shiraiwa Y, Hayashi H. Acceleration of the substrate Calpha deprotonation by an analogue of the second substrate palmitoyl-CoA in Serine Palmitoyltransferase. J Biol Chem. 2008 Mar 21;283(12):7542-53. doi: 10.1074/jbc.M706874200. 
公的研究費獲得状況

文部科学省: 科学研究費補助金(https://kaken.nii.ac.jp/ja/index/
基盤研究(C) 研究期間: 2013年 - 2015年    (代表者)
基盤研究(C) 研究期間: 2009年 - 2011年    (代表者)
基盤研究(C) 研究期間: 2006年 - 2007年    (代表者)
若手研究(B) 研究期間: 2004年 - 2005年    (代表者)
若手研究(B) 研究期間: 2001年 - 2002年    (代表者)

2013年度 応用酵素協会酵素研究助成
平成20年度 大阪難病財団医学研究助成
第10回(平成13年度)小野医学研究財団研究奨励助成

平成13年度 上原記念生命科学財団研究奨励金

特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)

http://www.osaka-med.ac.jp/deps/med/

http://researchmap.jp/read0186688

Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.