研究者検索

山本耕裕 (Yasuhiro Yamamoto)

名前 山本 耕裕
所属
生理学教室
役職
助教
3Sentencesでの研究紹介
農学博士。信州大学大学院博士課程を卒業後、遺伝学研究所、基礎生物学研究所研究員を経て平成28年より現職。小型魚類であるメダカ、ゼブラフィッシュを用いて、生殖細胞分化、組織再生におけるエピジェネティックな制御機構を解析している。
研究上の技術
全ゲノム、トランスクリプトーム解析、ゲノム編集、免疫染色
研究キーワード
DNA methylation, small RNA, germ cell differentiation
代表的論文(5編以内)

Sex determination. foxl3 is a germ cell-intrinsic factor involved in sperm-egg fate decision in medaka. Science. 349, PP.328-331. 2015.

 

Targeted gene silencing in mouse germ cells by insertion of a homologous DNA into a piRNA generating locus. Genome Research. 23, PP. 292-299. 2013.

 

Role for piRNAs and a novel non-cording RNA in de novo DNA methylation of the imprinted mouse Rasgrf1 locus. Science, 332, PP. 848-852. 2011.

公的研究費獲得状況
-
特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)
研究室HP     http://www.osaka-med.ac.jp/deps/ph2/index.html
Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.